MENU

買取・作品一覧

マリー・ローランサン Marie Laurencin

マリー・ローランサンの買取は
アート買取協会にお任せください

アート買取協会では、マリー・ローランサンの作品を高く評価し、買取しております。
もしマリー・ローランサンの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。マリー・ローランサンの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

マリー・ローランサン

20世紀前半に活動したフランスの女性画家・彫刻家である。

1883 パリに生まれる
1903 画商アンリ=ピエール・ロシェと出会う
1904 リセ・ラマルティーヌ卒業。ジョルジュ・ブラックらと出会う。
1906 パリの「洗濯船」の常連となり、ピカソやマックス・ヤコブらと出会う
1908 「狩りをするディアナ」を制作
1909 「アポリネールとその友人達Ⅱ」を発表
1910 「乙女たち」を描く
1914 ヴェッチェンと結婚し、スペインへ亡命
1916 バルセロナへ転居。アポリネールが戦争で負傷
1918 アポリネール死去
1920 デュッセルドルフへ転居
1921 パリへ転居。ロザンベール画廊での個展が成功
1922 ヴェッチェンと離婚
1925 シュザンヌ・モローと同棲
1932 「パリ16区のアトリエ」にて教鞭をとる
1951 「セーヌ川の顔」発行
1954 シュザンヌ・モローを養女に
1956 心臓発作で死去

マリー・ローランサンの買取作品一覧

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!