MENU

買取・作品一覧

Mr Doodle ミスタードゥードゥルの美術品買取情報

Mr Doodleの買取は
アート買取協会にお任せください

豊富な買取実績があるアート買取協会では、Mr Doodleの作品を探しています。
もしMr Doodleの作品がお手元にございましたら、アート買取専門店のアート買取協会へ、ぜひご相談ください。Mr Doodleの作品を無料査定し、少しでも高く、お客様の満足する価格で買取いたします。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!

Mr Doodle

 教科書から両親の家具に至るまで、家のあらゆるところに「落書き」していたというMr Doodle。 初めて両親の寝室を「落書き」をしたときには、ひどく怒られたと語っている。
 幼いころは大人っぽいスタイルを好んでいたが、15歳のとき「だれが見ても『わかりやすく』共感できるように」という想いから、今のスタイルを確立。
 アーティストとしてのキャリアは、学校時代から始まり、彼の落書きに魅了された友人らはTシャツに彼(サム)のオリジナルキャラクターを描いて欲しいと頼んだ。そして、すぐ街のあちこちの壁画プロジェクトに招待されることになり、彼のキャラクターはあちらこちらに姿を現し始める。
 その後、ロンドンのオールドストリート駅にあるポップアップストアで作業している姿を撮った映像がSNSでシェアされ、全世界に広がっていく。
 彼が実践するのは「OCD (Obsessive Compulsive Drawing=「強迫観念的ドローイング」の意)」、製作スタイルとしては、ドゥードゥル(=「いたずら 書き」の意)をするユニークなスタイルで知られ、下書きなしで迷うことなく線を描き続ける。壁や部屋、家具、乗り物、建物などに、広範な文字、コンセプト、線画をフィーチャーし、「独自のペン」を使い白黒で描かれることが多い。アパレル等ともコラボしたグッズが日本でも多数販売されている。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

アート買取協会で
買取できる美術品

日本画、洋画、現代アートなどの絵画買取から掛軸、陶磁器などの骨董・古美術の買取まで幅広い美術品ジャンルを取り扱っております。
一覧にない美術品も取扱いがございますので、まずはお気軽にご相談ください。

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!