MENU

美術品一覧

中国美術 買取

中国美術作家一覧

アート買取協会では、代表的な作家として、以下の買取実績がございます。下記作家以外の作品も多数買取しておりますので、お気軽にご相談ください。

中国美術買取について

アート買取協会の「中国美術」カテゴリーでは、中国絵画の買取りの強化を行っています。絵画をはじめとする美術品の日本市場は、現在かなり大規模になっています。中国絵画で有名な画家には、「科挙」(中国で598~1905年にわたって行われていた官僚登用試験)に合格する才覚を持ちながら水墨画を始めた董基昌(トウキショウ)や、明の太祖である朱元璋の子孫である八大山人(ハチダイサンジン)、花鳥や果実をテーマにした作品で日本でも人気のある白伯驊(ハクバイカ)などがいます。

中国絵画には、「水墨画」や「花鳥画」といった、中国の代表的な技法を⽤いた作品が数多くあります。アート買取協会では、斉白石、呉昌碩、徐悲鴻、王成喜、張大千など、多くの中国画家の作品を取り扱っており、買取りを強化しています。
中国美術は、西洋絵画や日本画などに比べて、国内での流通が少ないイメージがあるかもしれませんが、「山水画」など、アートとしてわかりやすい作品も多いので、「祖父や曾祖父が購入していた」ということがあるかもしれません。中国絵画も、保存状態が悪いとシミができたり破れてしまったりすることがあります。もし、実家の蔵などから価値のありそうな中国美術が見つかったら、まずは買取実績が豊富なアート買取協会にご⼀報ください。もうちょっと寝かせて価値が上がるのを待とうと思った結果、絵画にダメージを与えてしまい、価値が大幅に下がってしまうなんてことがないよう、注意しましょう。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!