MENU

美術品一覧

彫刻・ブロンズ 買取

彫刻・ブロンズ作家一覧

アート買取協会では、代表的な作家として、以下の買取実績がございます。下記作家以外の作品も多数買取しておりますので、お気軽にご相談ください。

彫刻・ブロンズ買取について

アート買取協会では、骨董品としての「彫刻・ブロンズ」の買取りも強化中です。彫刻とブロンズは、骨董品の中では代表的な美術品で、どちらも作られた時代や作家、サイズは多岐にわたります。彫刻は木や石、金属など種類もさまざまで、ブロンズは青銅から作られた美術品になります。なお、「共箱」といわれる保管用の収納ケースがあると、作品の価値がわかりやすくなります。共箱が汚れている場合、査定前にほこりなどを落とすことは大切ですが、水拭きをするのは文字がにじんでしまうケースもありますので絶対にしてはいけません。

アート買取協会では、西洋美術の写実主義を木彫に取り入れた高村光雲、近代日本を代表する彫刻家の⼀人である平櫛田中、パブリック・アートも手掛ける彫刻家・籔内佐斗司、⽇本初のカラー電話や家具調テレビのデザインをした富永直樹、齢90を超えても現役で活動する流政之などの作品の買取りを強化中です。また、ロダンやブールデルなどの海外作家作品の買取実績もあります。

彫刻・ブロンズは、細部までこだわって作られている物も多く、作家や作られた時代もさまざまです。売却や査定をお考えの場合は、知識と経験豊富な専⾨家による適切な判断が望ましいでしょう。彫刻・ブロンズ以外にも、アート買取協会は絵画以外の骨董品の買取りにも力を注いでおり、15年以上の経験と実績のもと、誠実に査定を⾏い喜ばれております。まずは無料査定から、お気軽にご相談ください。

美術品の売却が初めての方
「買取の流れ」をご紹介!
全国出張・宅配買取や無料査定も実施中!

買取の流れをみる

絵画や骨董品、美術品、古美術を売るなら、
買取専門店「アート買取協会」にお任せください!