こちらのページはスマートフォン専用です。

※ご使用の端末でこちらが表示された場合は、PC専用サイトをご覧ください。

http://www.artkaitori.com/

スタッフルーム|東京・名古屋・大阪・福岡から全国(出張)対応。無料査定・鑑定中。絵画や美術品の売却(査定)お見積り等ご相談下さい。

お知らせ・スタッフルーム

お知らせ・スタッフルーム

黄金週間

五月の大型連休GWが終わり暫く経ちました。皆様は良い連休を過ごせましたでしょうか?さて、このGWですが漢字にすると『黄金週間』とも呼ばれます。

ですので、今回のテーマは『金』にさせていただこうと思います。

...金、『かね』とも読めてしまいますので何だか下世話な話をしようという風に見えそうですね。

元素記号ではAuと表記され、原子番号が79である金は古くから人類に親しまれてきた金属の一つです。

4000年以上も昔の遺跡から金を使った宝石細工が発掘されており、ことわざにも金を用いたものが山の様にあります。

また、中世ヨーロッパにおいて学問として大きく発展した錬金術では身近な金属や物質を金へ精錬しようと多くの人々がその探求に膨大な時間を費やしました。

なぜ、それほど金は人気を集めたのでしょう?

それは、金は非常に安定した物質であり、産出した金はそのまま使うことが出来たというのも大きな理由です。たいした技術を必要とせずに手にする事が可能で、なおかつ美しい輝きを持つ金に人間は紀元前から大きな魅力を感じていました。

かつて『黄金の国 ジパング』と呼ばれた私達の国でも金は広く活用されてきました。

...というと、これを読む皆様は恐らく小判や金閣寺といった物を思い浮かべるのではないでしょうか?

特に、金閣寺は観光や修学旅行でもお馴染みですし、メディアや教科書の写真等で誰しもが一度は目にしたことが有るのではないかと思います。

そんな金閣寺、正式名称『鹿苑寺舎利殿』は室町幕府3代将軍である足利義満により建てられました。

今現在の金閣寺は残念ながら1950年の放火で消失したため、1955年に再建された物ですが、金箔貼りの荘厳な外観は今も昔も多くの人を惹き付けています。

もう一つ、金を贅沢に利用した有名な物に、豊臣秀吉の『黄金の茶室』という物があります。壁や天井、はては障子の格子までが金色、茶道具までもが金ぴかだったそうです。

秀吉公は金が大好きだったらしく、甲冑や陣羽織にも金糸や金蒔絵を多く用いていたそうですが...

下層民の出であったが故の反動というか、成金じみていると思うのは私だけでしょうか?ちなみに、黄金の茶室は大阪夏の陣で消失してしまいましたが、現代において復元された物が何点か存在しています。

この様に金という物は時代を問わず世界中で人を惹き付けて参りました。

金を用いた彫像などを初めとした美術作品も数多くあり、そういった物を買取らせていただく事もございます。もし、金細工のお品が眠っているようでしたら、是非査定だけでもご相談ください。


最近の配信記事
買取の流れ
スムーズなお取り引きのために
◆下記のポイントをあらかじめお調べの上、控えておいてください。
【絵画の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※額の裏や箱に記載されている場合があります【例】作家名:上村松園作品名:鼓の音。
2:絵画の技法は分かりますか?(日本画、油彩、版画、水彩など)【例】技法:日本画
3:額を除いた、絵だけのサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
【骨董品の場合】
1:作家名・作品名は分かりますか?※共箱の中に略歴が入っている場合がございます。【例】作家名:井上萬二作品名:白磁春秋彫文耳付花瓶
2:共箱(作家名や作品名の書かれた桐の箱)はありますか?【例】共箱:有
3:陶磁器の場合 箱を除いた、作品自体のサイズは分かりますか?【例】縦○○cm×横○○cm
※ご不明な箇所は、スタッフが直接ご確認させて頂きますので、ご安心下さい。
買取までの流れ(一般のお客様)
1:上記ポイントをご確認の上、無料査定フォーム、またはフリーコール(0120-081-560)もしくはメール(info@artkaitori.com)にて、お気軽にお問い合わせください。
2:専門のスタッフが相場に応じて、しっかりと査定致します。
3:お電話もしくはメールで、おおよその査定金額をご提示致します。
●出張買取の場合
・日程を調整して、ご自宅に訪問させて頂きます。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。4日程をご調整頂き、弊社へご持参ください。
●弊社お持込の場合
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・現金にてお支払いさせて頂きます。
●宅配買取の場合
・必要書類・梱包材を、お客様のご自宅(会社)に発送致します。
・必要書類にご記入頂き、作品を梱包して下さい。
・作品は、着払いで当社へご発送ください。
・実際の作品の状態を確認後、最終査定額を提示致します。
・お振込にて、お支払いさせて頂きます。
査定ご希望の方はこちらから無料買取査定フォーム
初めての美術品売却
取り扱い美術品 絵画 買取 日本画 洋画(日本人) 洋画(外国人) 現代アート 具体美術 中国美術 インテリアアート・その他 骨董品 買取 陶磁器 茶道具 掛軸 彫刻・ブロンズ 象牙 骨董品 その他 西洋アンティーク 買取 ガラス工芸 西洋アンティーク 陶磁器 西洋アンティーク 彫刻ブロンズ 西洋アンティーク 19世紀絵画
買取 動画
作家検索
正社員アルバイト求人情報
営業拠点
名古屋本社
愛知県名古屋市中区
新栄1-12-26AKKビル10F
愛知県公安委員会
第541020001600号
東京支社
東京都中央区銀座8-18-4
東銀座ビル7F
東京都公安委員会
第301060305502号
神奈川支社
神奈川県横浜市中区
上野町1-24-2
神奈川県公安委員会
第451360014687号
大阪支社
大阪市阿倍野区帝塚山
1-9-6 TZY196ビル1F
大阪府公安委員会
第621221302910号
九州支社
福岡市博多区博多駅南2-1-5
博多サンシティビル507
福岡県公安委員会
第909990041404号
仙台支社
宮城県仙台市青葉区本町
2-1-8 第一広瀬ビル4F
宮城県公安委員会
第221000001130号
広島支社
広島県広島市中区本川町
2-1-13和光パレス2A
広島県公安委員会
第731021400007号
インフォーメーション
出張買取(無料) ■北海道
[北海道・札幌]
■東北
[青森岩手宮城秋田山形福島]
■北関東
[茨城栃木群馬山梨]
■南関東
[東京・銀座神奈川・横浜埼玉千葉]
■信越
[新潟長野]
■北陸
[富山石川福井]
■東海
[愛知・名古屋岐阜静岡三重]
■近畿
[大阪兵庫・神戸京都滋賀奈良和歌山]
■中国
[鳥取島根岡山広島山口]
■四国
[徳島香川愛媛高知]
■九州
[福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島]
■沖縄
[沖縄]
LINE査定
info@artkaitori.com